八重歯の矯正

八重歯の原因

糸切り歯と言われる犬歯が歯の列からはみ出している八重歯は、叢生の1種です。突き出ていたり、他の歯に重なっており、遺伝的要因が大きいとされています。歯と顎の大きさのアンバランスや、乳歯が遅くまで抜けず永久歯が生えてくるタイミングとあわなかったことなどが原因で起こります。

八重歯のリスク

愛嬌があってかわいらしいイメージがある八重歯ですが、欧米では悪魔や吸血鬼の歯と言われているためイメージが悪く、最近では日本でも矯正される方が増えてきています。
手入れがしにくいため、虫歯や歯周病、口臭リスクがあるだけでなく、とがった犬歯が飛び出ているため、口内を傷つけてしまったり、口元のけががひどくなりやすくなってしまいます。

八重歯の矯正、タイミング

できれば子どものうちに矯正治療を受けることが望ましく、成長後でも早めに治療を受ければ治療期間も短くできます。
状態によって変わりますが、部分矯正が可能な場合もありますし、裏側矯正や透明なマウスピースによる矯正、目立たない矯正なども可能です。

TEL:078-391-5678初診予約資料請求
FacebookYoutubeチャンネルGoogle+院長日記

インビザライン矯正ガイド アキラ矯正歯科クリニックインビザライン矯正ガイド アキラ矯正歯科クリニック